NEWSニュース

  1. トップページ
  2. NEWS
  3. 「全米が泣いた日」コンセプト
お知らせ

「全米が泣いた日」コンセプト

米どころ南魚沼市で、敢えて“パン”で地域を盛り上げていこうと開業を決意したのは、ジャパンベーカリーマーケティング株式会社のベーカリープロデューサー岸本拓也氏がプロデュースした食パンに出会い、その美味しさに衝撃を受けた時から。 代表・青木は、かねてより地元の仲間と地域活性について模索しており、岸本氏の『パンで地域を盛り上げたい』という想いに共感したことが後押しとなりました。店名やビジュアルは、お米たちが泣いてしまうほどの感動と、美味しい食パンに地域の方がくびったけになるというコンセプトで、南魚沼市らしさも含んだユーモアのあるイメージにしました。